one day Photo

one day

〒700-0827
岡山県岡山市北区平和町6-14

TEL:086-234-2345
OPEN:11:00-20:00
定休日無し
Googleマップ | Yahoo!地図

new entries

categories

archives

links

mobile

qrcode

search this site.

others

・「NEW ITEM」・

NYフライ&テンカラ釣行記!

JUGEMテーマ:ファッション

JUGEMテーマ:岡山ネタ

 

 

どもどもone day主人です。

今回の旅の発端は Engineered Garments の展示会の時に Nepenthes 代表の清水さんと Engineered Garments デザイナーの大器さんとで話しをしていてニューヨークの話しになり……

 

自分「 消滅するマイルが沢山あるからニューヨークぶらり1人旅でもしようかなぁ?

 

大器さん「 じゃ釣り行こうよ!

 

自分「 ん〜でも大器さんフライですよね〜?自分フライの道具持ってないしやった事もないしなぁ……

                                                                                                                          

清水さん「 テンカラでいいじゃん!

 

自分「 ん?……で、ですね!

 

 

ニューヨークぶらり旅決定!

 

旅は岡山空港からいきなりの大ハプニングだったけど、今回は大器さんとフォトグラファーで Post Overalls のスタッフでもある内藤カツさんとのニューヨークフライ&テンカラ釣行記を!

 

 

釣行予定は日曜日。

行き先はニューヨークを北に車で3時間程走った先のキャッツキル

アメリカフライフィッシングの聖地と言われていてフライフィッシャーマン憧れの地である。

そのキャッツキルで日本の釣り技法テンカラで遊べるなんてワンダホー。期待に胸膨らむ。

 

ただ自分が滞在した1週間、ニューヨークの天気は芳しくなかった。

川は増水しミルクコーヒーのように濁り釣りどころか下手すると流されドザエモン。

そして前日の日曜のキャッツルの予報は雷雨降水確率60%…

それでも大器さんが

 

「行くだけでも行ってみよう!」 と、決行宣言。

 

ありがたや〜こうなったら川見るだけでもええわい

 

当日ホテルまでピックに来てくれて今一度車内でミーティング。

カツさんが現地のフライフィッシングのお店に電話し現状確認。

結果キャッツキルは無理……

前日のとんでもない大雨で更に大増水。

 

そこで釣りキチカツさんがキャッツキル以外で前日の雨の影響をあまり受けていないであろう川を豊富な経験から提案。

 

 

そこ行こう!」  と即決。

 

キャッツキルでないのは残念だがニューヨークでテンカラ釣りが出来るのもお二人のおかげ。

テンション下がる事もなくいざいざ!

 

向かったのはマンハッタンより北に60km程走ったイーストブランチクロトンリバー。

ここの当日の予報もキャッツキルと大差無かったが向かう途中で雷雨どころか晴れてきた。

皆の顔がにやけている。

 

到着し早速川をチェック。

 

カツさん曰く普段よりも増水しているとの事だが入渓出来そうなので皆で竿を出す。

初めてのニューヨークでの釣りは心臓バクバクかと思ったが意外と冷静に釣り始める。

釣りながら辺りを見渡すと日本には無い木々のおかげで渓相が新鮮で清々しい。

ただ一時間程竿を振るが誰もアタリが無くライズも無いので場所を変える。

 

と、ここでもアタリもライズも無し。

ニンフという沈めるフライでアタリを探るが全く反応無し。

今日は皆ボウズかも?

まあ釣りが出来ただけでもいいかと適当に竿を振っていたらチラホラとライズし始める。

皆の釣り魂に火が灯る。

 

ライズしているポイントはテンカラでは届きそうにないので大器さんがフライで探る。

が、魚は大器さんのフライには無反応。大器さんのフライのすぐ横でライズを繰り返す魚に大器さんは

 

チクショー!」 を連発。

 

しかし諦めず同じポイントで1時間ほと竿を振り続ける大器さん。

釣った瞬間の写真を撮ろうと構えていたけど、そろそろ自分も釣りの用意をとゴソゴソしていると大器さんが

 

「 キタヨーーー!!! 」 と叫ぶ

 

 

慌ててカメラを構え撮影。

大器さんの竿がグイグイしなっている。

魚は針を外そうと水面を飛び出し暴れている。

針が外れないようラインにテンション掛け続ける大器さん。

 

そこへカツさんが近寄りランディングネットでキャッチ。

 

小ぶりだがブラウントラウトをナイスフィッシング!

思わず大器さんも

「ブラウン 捕りました!!!  と満面の笑顔。

 

大器さん、おめでとうございます〜!

動画、肝心のキャッチシーン撮れずスミマセン。

 

ライズが岸寄りに近づいてきたので今度は自分がテンカラでチャレンジ。

が、竿の振り方が下手くそで魚に警戒心を与えてしまいライズが無くなる。

カツさんがフライを変えてくれて続行。

ん……ライズ復活。

ゾワゾワゾワ〜っと釣れそうな気配が漂い、いつも以上にフライに集中……

 

キターーー!!!

 

South2 West8 別注、櫻井釣漁具テンカラ竿金剛がしなる。

大器さんの時と同じく魚は慌てて針を外そうと暴れる。

その時、水面で金色に輝やく30cm(あったと思う)のブラウントラウトが見えた。

 

オォーーー!ヤッター!」と叫んだ興奮マックスの瞬間、針が外れる……

 

「 バレた……

 

2人も

「 アァー…… 」 とタメ息。

 

多分、魚が見えた瞬間、嬉しさのあまりラインを緩ませてしまい針を外されたのだと思う。

興奮を今一度とその後1時間近く粘るもアタリは無し。

少し悔しくもあったが、キラっと光った魚影は鮮明に脳裏に焼き付いており

 

「 ウンウン十分十分!

 

キャッチはまた来年のお楽しみ、という事で納竿。

 

 

大器さん : 増水の中、ダメもとの釣行決行ありがとうございました。釣り上げる事は出来ませんでしたがニューヨークでのテンカラ釣行グッときました!

 

カツさん : 自分の釣りをそっちのけでポイントやフライのアドバイスありがとうございました。行き帰りの運転もありがとうございます!

 

 

来年は是非キャッツキルでリベンジしたいのでまたお付き合い宜しくお願いします!!!

 

 

岡山県岡山市北区平和町6−14
tel:086-234-2345
fax:086-234-2345
mail:onedayrules@helen.ocn.ne.jp


one day online shop :
http://onedayrules.co.jp

one day instagram :
https://i.instagram.com/oneday_okayama/

one day facebook :
https://m.facebook.com/profile.php?id=422768351122827

one day hp :
http://blog.onedayrules.com/

 

--